泌尿器科・皮膚科・形成外科 新宿新南口徒歩30秒の新宿新南口れいわクリニック

BLOGブログ

SCROLL

BLOGブログ

2019.11.17 トピックス

陥入爪(巻き爪)

陥入爪(巻き爪)は、爪が湾曲し、食い込みむことで感染や激しい痛み、発赤、腫れを引き起こします。
歩行時の痛みが強いため日常生活にも支障をきたします。
処置を繰り返しても再発が多く、お困りの患者様が多いのが現状です。
形成外科では変形した爪や増殖した肉芽を除去し、疼痛を緩和する手術を行います。
手術は局所麻酔にて行い、20分~30分程度で終了します。
術後は帰宅していただき、翌日より自宅にて創部の洗浄と軟膏処置を行っていきます。
術後の経過のチェックや処置の仕方についても丁寧に診察させていただきますので、ぜひご相談ください。

ACCESSアクセス

〒160-0022東京都新宿区新宿4-1-4 新宿南口ビル9階 JR新宿新南口より徒歩30秒

VIEW MORE

INFORMATION診療時間

ご予約のお客様はお昼休憩中も診察いたします。ご相談ください。

診療時間 日・祝
11:00-14:00 ● ● ● ▲ ▲
16:00-21:00 ● ● ● ▲ ▲
▲ 10:00-14:00 16:00-20:00