泌尿器科・皮膚科・形成外科 新宿新南口徒歩30秒の新宿新南口れいわクリニック

BLOGブログ

SCROLL

BLOGブログ

2019.11.17 トピックス

皮膚皮下腫瘍(皮膚できもの)

皮膚腫瘍(皮膚のできもの)は、発生する細胞により、表皮系由来、色素細胞由来、間葉系由来、神経系由来のものに分類されます。
それぞれの発生につき、良性腫瘍と悪性腫瘍が存在します。
良性腫瘍の特徴は、左右対称、周囲組織との境界が明瞭、ゆっくりとした増大等になります。
それに対し、悪性腫瘍は左右差があり、境界は不明瞭、急速に増大する特徴があります。
形成外科では切除等も考慮し診療を行い、場合によっては摘出し、悪性ではないことの確認を行います。
当院では、ただ取り除くだけではなく、美容面も重視し、皮膚切除の方向性や切除の大きさ、術中の組織の愛護的な操作を重視し手術にあたります。
摘出の際には傷跡が目立ちにくいように縫合し術後の創部の処置にも十分気を使います。
当院では縫合の際の糸は極限まで細いものを使用し、細かく縫うことで、縫い糸の跡が残らないように努めます。

ACCESSアクセス

〒160-0022東京都新宿区新宿4-1-4 新宿南口ビル9階 JR新宿新南口より徒歩30秒

VIEW MORE

INFORMATION診療時間

ご予約のお客様はお昼休憩中も診察いたします。ご相談ください。

診療時間 日・祝
11:00-14:00 ● ● ● ▲ ▲
16:00-21:00 ● ● ● ▲ ▲
▲ 10:00-14:00 16:00-20:00