泌尿器科・皮膚科・形成外科 新宿新南口徒歩30秒の新宿新南口れいわクリニック

BLOGブログ

SCROLL

BLOGブログ

2019.11.16 トピックス

亀頭包皮炎

亀頭包皮炎は亀頭および包皮の発赤、びらん、掻痒感、疼痛、浮腫を症状とします。
原因は細菌感染、真菌感染、ウイルス感染、アレルギー、洗いすぎでも起こることがあります。
難治性の場合は、感染性疾患以外に接触性アレルギーや内服している薬剤が原因となっている場合もあります。
近年は口腔性交店の増加にともない、化膿連鎖球菌が原因として増加してきています。
また糖尿病に罹患している患者様の30%に亀頭包皮炎の合併があると報告されています。

・治療は、抗真菌薬や抗菌薬の外用(塗り薬)、もしくはペニシリン系抗菌薬の内服になります。
その他の感染症が隠れているケースもありますので、注意が必要です。

ACCESSアクセス

〒160-0022東京都新宿区新宿4-1-4 新宿南口ビル9階 JR新宿新南口より徒歩30秒

VIEW MORE

INFORMATION診療時間

ご予約のお客様はお昼休憩中も診察いたします。ご相談ください。

診療時間 日・祝
11:00-14:00 ● ● ● ▲ ▲
16:00-21:00 ● ● ● ▲ ▲
▲ 10:00-14:00 16:00-20:00